一定期間更新がないため広告を表示しています

今朝、3年目の春を迎えられずオオクワガが旅立った。
昨日から6本ある足の真ん中の2本が動かなくなって弱ってたので、もうダメかなあと覚悟はしつつ、夏はろくに姿を見せずに鑑賞用としてはかなり物足りないオオクワガタ。

冬眠用に土を盛るのをサボってたので冬眠出来なかったのが原因ですか…。

息子が昨日学校から帰って触ってたらまだ動いて羽を広げようと飛ぼうとしてたらしく、「逃がしてあげたほうがいいのかな」と言ってたけど、すぐにカラスのエサになるだけだよと言い聞かせ、生き物の死の現実と向かい合っておりました。



今まで羽なんて見せたことないのに死ぬ最後に飛ぼうという本能が目覚めたなんて考えちゃうと、さすがに愛着湧いて寂しいもんです。

さっき息子と近所の山に埋めに行く時に最後に見ると、かすかにまだ足が動いたんですよね。
それからはもう動かなくなりましたけど、本当にお別れなんだなと思って土に埋めて来ました。

オオクワガタなんて初めて飼ったけど貴重な経験を息子と共にさせていただき感謝です。