一定期間更新がないため広告を表示しています

7月12日、戸塚公会堂で行われた「Rockin' TOTSUKA 75」は無事に超満員のお客さんと共に終了しました。

ご来場の皆さん、朝から休む間も無く働いていたスタッフの皆さん本当にありがとうございました

そして出演者の皆さんもお疲れ様でした。



世界の絶景シリーズ。
僕の何より1番大好きな景色です。

そしてこのLIVEを機に約6年いたSPACY DUCKYを辞める事になりました。

このバンドのおかげで音楽を、またキーボードを、そして本当に好きなピアノとオルガンと、また出会えたきっかけをたくさん作ってくれました。

またたくさんの出会いもありました。

僕は僕なりにこの気持ちはこれからも自分と隣り合う音楽をいい距離感を保ちながら付き合っていこうと思ってます。

地道にね。
前を向きながら。

あんまり湿っぽい事は書くな!
とメンバーに言われてますが、改めてSPACY DUCKYへ…。

最後はクールにやりたかったけど、高台のステージでBOSSの魂こもった後ろ姿、みんなの演奏している顔を見ながら、汗は最後までかかずに涙と鼻水と共に気持ち良く流させてもらいながら演奏してましたよ(笑)

ありがとう!!



明けて2014年7月13日
気持ちの良い朝を迎えながら。



戸塚のゆるキャラと共に(笑)
今日から7月スタート。

あんまり1年の後半戦が!っていう感覚は毎年ないんですけど、僕にとってはこの7月からの過ごし方はいろいろあるんだろうなあっていう思いがあります。



7月12日に戸塚公会堂でLIVEがある
「Rockin' TOTSUKA 75」の横断幕がJR戸塚駅に掲げられてます。

気負わず、ただこのLIVEを楽しみたいと思ってます。
皆さんも是非とも参加して一緒に盛り上がりましょうね。

よろしくお願いします。

本日は横浜開港祭のバザーで横浜公園にて久しぶりの野外活動でありました。

天候は見事に晴れ!

そして30度超えましたね。
夏を先取りです。

イヤ、暑かった〜



ステージはこちらでありました。



まさかね、
またこの場所で演奏するなんて思ってもみなかったです。

野球はしょっちゅう来てるんですけど、楽器を会場近くの場所から衣装のスーツ着て歩いて運んだんですよ。

スタジアムへ向かってね。

やっぱここで演奏する時は歩いて運ぶんだなと痛感しました(笑)
それは昔も今も変わらずにね。

BOSS、山ちゃんと横浜スタジアムを見ながら演奏するなんてね。
たまんない気持ちになりました。



日差しは強くても木陰の下で時折吹く風に当たりながら演奏するっていうのは悪くないですね。

お客さんものんびりしながら楽しんでもらってたようでいい休日を過ごせたのではないでしょうかね。



木の横で弾く僕(笑)
なかなかいい写真であります。

そしてラストの曲で上に乗っていたハモンド君の抑えていたスタンドのアタッチメントが下に落ちて手で支えてました。

オルガンを(笑)

野外は必ず何かあるんです。
僕は必ず何かやらかすんです(笑)

楽しかった45歳最後のライブでありました。



4月12日は関内7th AvenueでSPACY DUCKYのLIVEは完了しました!!

朝から春の暖かい日差しでしたね。
まるで僕っぽくない。

何故か息子は金環日食で買ってたメガネを掛けて太陽を見てました(笑)




腰に手を当ててます。
このまま瓶の牛乳でも飲み出したら完璧な銭湯のオッさんです。

さあ、そんな陽気に包まれて到着したLIVE HOUSEの隣の横浜スタジアムではデーゲーム。

隣の中華街には観光客だらけ。
そんな最高のシチュエーションでのLIVEでした。



久しぶりに音を鳴らす僕の相棒達。
この7th Avenueも今年で29thだそうで。

その大昔は本当によく演奏させてもらってた小屋であります。
横浜で1番好きな小屋かもですね。

やってて安心するんですよね。
RockなLIVE HOUSEです。

久しぶりに会社の同期になるヤツも足を運んでくれておりました。



そして…。
打ち上げでは間も無く誕生日を迎えるGuitarのテッチャンのお祝いを兼ねて…。



これからもヨロシクね!!
さていよいよ20年以上振りの名古屋へ向けて昨日は朝から気分は上々でありました。

BOSSは前日が和歌山で既に現地付近で待機してたので、横浜から向かったのはこのメンツ。



TEAM SPACY DUCKYのスタッフと共に。

天気はお約束の雨(笑)



富士山…であろう場所(笑)



レンタカーのバンに揺られて突っ走るわけでしてね。
この久しぶりのバンですよ。

ヘッドレストのないシートに唸るディーゼル音と突き上げる乗り心地に伸ばせない脚。

寝たくても眠れない…。

完璧な現役のバンド時代の再現でありました(笑)
やはり幾つになってもバンドでのツアーはここからなのであります。

さて今回の会場となった「DINNG CAFE NEUTRAL CORNER」
真ん中にいるのがオーナーの中村さん



元全日本1位になったボクサーであの辰吉対薬師寺のタイトルマッチのセミファイナルで戦ってた方ということで…。



スパーリングをやってたBOSSと中村さん。
やはりミット持つと目つきが変わってましたね。

とても暖かい人柄がそのまま場所もお店に現れててそしてそんな場所集まってくれたお客さんの元で2人きりで始まったLIVE。



「なんとかなるっしょ」の合言葉は簡単に言っちゃうと「なんとかしたでしょ!」ということでほとんど初めて観るお客さんの前で僕達は燃えちゃうワケなんです。

きっとこれがバンドの血なんだと強く思うんです。
そんな思いが客席へ皆さんそれぞれに伝わってくれた確かな手応えをいつも以上に感じる事が出来たLIVEでありました。

それは終演後にお店を後にする人達からいろいろ声を掛けてくれたってこと。
「久しぶりにパワーもらった」
「楽しかったあー」
「CD聴いて曲、憶えてくるよ」

と、1人1人が答えてくれたのは演者冥利に尽きるわけです。
そして何よりみんなが言ってくれたのは
「またここに来て下さい!」という言葉。
これはやっぱり地方に来ないと言われない言葉なんですよね。

この夜は初めて来てくれた人達の他にバンドやってた1990年代から応援してくれている人達も久しぶりに駆けつけてくれて楽しんでくれてたんですよね。
これも嬉しかったな。

あの頃は10代だった人達ももう今ではいい大人ですが、今もこうしてあの頃の思い出を大切にしてくれているのはありがたいことです。

そして、そしてもう1人訪ねてくれた人。
僕のキーボーディストとしてBOSSと共に同じ釜の飯を食べてた時代の偉大な先輩(笑)



この笑顔でもう何も語ることなし…。
であります。
20年以上振りの再会でありました。

仕事でLIVEは間に合わないのにわざわざ車で駆けつけてくれて、そこから何の時の経った違和感もなくひたすら永遠とBOSSと3人で笑まくりの会話で終わりました(笑)

当時いい思いをする事はみんな少なくて、でもそれぞれがここまで年を重ねて、あの当時に自分達が人生掛けて夢を追いかけてやっていたことの履歴を一瞬で思い出させてくれるのはこの仲間達だけなのかなと思います。

その履歴をちゃんと消化している仲間達だけかもしれませんが(笑)

とってもいい時間を過ごせた事、旅で人をまた大きくさせるというのかな。
僕にはとても大切な大切な今回の旅でありました。

関わってくれた全ての人達へ感謝。
ありがとうございました。
本日は四半世紀前に見た同じ場所で四半世紀からの付き合いの先輩と見ておりました。



まあ、いろいろあるんですけどね。
今夜のLIVEがまた明日からの自分自身へと。

そんな余韻がそのままに…。
打ち上げ突入ですよ。



この悪い先輩達は熱く熱く語り合うわけですよね。
本当みんな語りたくなるLIVEだったわけです。

語りたくなる前にはお腹が減るので裏番長の先輩はガッツリと注文をするんです。
ちょっと頼み過ぎでしょ?
ってぐらいにね。

当然LIVE終わりの満員の飲み屋ですからね。
なかなか来ないんですよ。

来ないウチにドンドン話しは盛り上がっていって、忘れた頃には…。



焼きうどんの気分は通りすぎるわけでしてね。

散々、お腹を空かせてた裏番長。

何食わぬ顔して僕にどうぞなんて無理矢理食わせようとするわけですよ。

そんな食べれるわけではないんですが、頑張りましたけどね。



はい、もうここまでです。

イヤイヤ、まだまだ僕はこれからなわけですよね。
そんなLIVEを見せてもらったということです(笑)

今夜はいい夜でありました。
本日は月曜日です。
Monday NightはR&R



BOSSと2人きりで夜半のスタジオでした。
どんなLIVEになるのか合わせるまでわからない中でやってみたら、いつもの合言葉は

「なんとかなるっしょ」
であります(笑)

イヤイヤ、どうしてどうして
楽しいじゃありませんか!
これぞ僕なりのRockです。

名古屋へ連れて行く今回の相棒はこちら…。



久しぶりのJUNO1台です。
いやあ、軽いじゃありませんか。

皆さん是非とも名古屋〜へヨロシクです。

2014年3月1日(土)
親不孝なヨコハマ・バー・ライブツアー〜名古屋編〜

DINNG CAFE NEUTRAL CORNER
愛知県名古屋市名東区一社4丁目95
TICKET : 3,000.-YEN
OPEN 19:00 / START 19:45
Info.(予約) : 052-703-7554
久しぶりに名古屋へ行きます。
3月1日の土曜日に川戸BOSSと2人でLIVEです。

名古屋で演奏するのって、まだ僕が音楽を仕事としてやっていた時になるので1990年代ですね(笑)

そうなると2000年になってから初めてということですね。
なんということか!!

どんなLIVEになるかは全くの未知数でありますが、普段なかなか見に来れない東海地区の皆さん、是非ともおいでやす〜。

じゃなかったか(笑)
よろしくお願いします。

2014年3月1日(土)
親不孝なヨコハマ・バー・ライブツアー〜名古屋編〜

DINNG CAFE NEUTRAL CORNER
愛知県名古屋市名東区一社4丁目95
TICKET : 3,000.-YEN
OPEN 19:00 / START 19:45
Info.(予約) : 052-703-7554
本日2月1日。
いや、日付は変わり昨日。
川戸BOSSの49th Birthday Liveは超満員の皆さんの中で無事に終わりました。



会場に入って器材を組み立てている時から川戸BOSSをはじめメンバー、そして僕たちのために細かく動いてくれているスタッフの皆さんを見てて何かグッとくるものがありました。

まだ演奏前からかよっ…。
ですけどね。



それはみんなの気持ちが一つになっているっていうパワーです。
絶対に今夜はいいLIVEにしようってね。

最高の誕生日にしてあげたい。
僕の思いはただそれだけでした。

その思いは会場の皆さんへも届いたはず。

GUESTで参加してくれたConnyさんと翔さんにもプロ魂を後ろからまざまざと見せつけられました。

いろんな事があった本番でした。
でもこのLIVEが最高といっているのは昨日まで。

僕自身、前を向いている限りまた明日はもっともっといいピアノとオルガンを弾いていたい。
まだまだやれるんだって強くね。

BOSSに会えて良かった。
今のメンバーとも。



またこれからもSPACY DUCKYをよろしくお願いします。

最後に
BOSSへ。

本当におめでとう!
そしてありがとう!


というフレーズは
「来週のサザエさんは〜」でありますが、そのサザエさん。



ウチの奥さんが何処からか調達しては子供達の絵本と共に並べているのですが、すっかり娘の愛読書になっております。

今読むと、いろいろな当時の時代背景などが読み取れて別の意味でも面白いのですが、この4コマに凝縮されているマンガに虜になっているようです。

娘が理解出来ないものは一緒に読んでたりするのですが、僕にも何がキーなのかがたまにわからないのもあったりでそれはそれで楽しいもんであります。

この表紙。
色合いが絶妙です。
着ている洋服の柄なんかもオシャレで構成がいいなあーと思って今朝の出がけで思わず1枚パチリと写真を撮ってしまいました。

今はちょっとした古き良き昭和を新鮮に感じて楽しむ人が多いようで、デジタル処理でこんな絵柄やデザインなんかも一発で簡単に加工されたりするのを見ますが、こうやって当時のホンモノを見るとやっぱり手描きで作製されているものって全然違いますね。

レコードジャケットにも同じ事が言えるんですけどね。

そんなサザエさんではありませんが、今週末は〜!
2014年初LIVEは横浜Thumbs Upでの川戸BOSS Birthday Liveです。



今朝の相棒を神棚のように拝み、出勤してました。
どんな相棒は音を奏でてくれるんでしょうかね?

それもこれも自分自身次第(笑)