一定期間更新がないため広告を表示しています

かなりのご無沙汰でした。

思わずエントリーしたくなったのは昨夜の出来事について。

まさかこんな場所で再会とはね。

地元駅でのイベントで原田真二さんと16年振りに再会。

真二さんプロデュースのV6の坂本くんが初主演したミュージカルで僕は生バンドとして1ヶ月以上舞台で仕事したのがきっかけで今となっては大変貴重な経験だったけど、僕がミュージシャンという仕事から今のサラリーマンへ転職を考え、新横浜の会社へ面接を受けに車から降りた時にちょうど真二さんから電話があって、きっと今までで1番大きな仕事になったであろう大御所アーティストのバックバンドとして声を掛けてもらったにも関わらず、その場でお断りさせてもらってから今日まで1度もお会いすることもなく16年。

勝手に自分では、その日の決断の線引きが人生の中で最高の瞬間だったのは間違いないわけで。

初というベストアルバムを演奏後に購入し、サイン会に家族で並んで「ご無沙汰してます!」と一声かけた時はびっくりされてて、「まさかここで会うとはね〜」とちゃんと覚えていてくれて熱い熱い握手を交わしていただきました。

わずかな時間の会話の中で
「まだ弾いてる?」と言われた時に
「はい、楽しんで弾いてます」と自信持って言えた自分が今あるのも大袈裟かもしれないけど、真二さんと出会えて仕事断った時にも「その次の仕事頑張って続けてくんだよ」と言ってくれたのが大きな糧となっています。

てぃーんずぶるーす、CANDYも久しぶりに聴かせてもらい、やっぱ歌い続けている人はどんな環境であれカッコ良いもんだ。

今日からの仕事にまた頑張ろうってネジを巻き直せたひと時であり昨夜はとってもいい夜でありました。





昨日も暖かくて僕は実家の国分寺でのんびりと過ごしてました。

我が家にいつからあったのだろう?という金柑が沢山なったので子供達と一緒に「金柑狩り」



枝にはトゲがあってなかなか大変なのですが、子供達はお構い無しでどんどん捥ぎ取る。



採れるのはいいけどどう見たって小さ過ぎで1つ摘んで食べてみたら、いい意味で「自然の味」でした。



ま、子供達は捥ぎ取るのが楽しくて食べようともしませんでしたがね。

あと実家に届けられた「大いちご大福」
オヤジが孫たちのためにお取り寄せしてくれました。



あまおうがドーンと乗っかってて、どうやって一緒に食べて良いのかわからずに。

結局、いちご→大福→いちごと交互に食べてましたが正解はどうなんでしょうか?

子供達が金柑とは違い、大喜びで食べているのを満足そうに見てるオヤジ。
最近はすっかり外出も出来ずに庭に出て少し歩く練習を10分ぐらいするだけですが、昨日はいつもに比べて沢山歩いてました。

孫たちが来ると食べる量も増えて笑顔もしわくちゃになってます。

どんな薬よりも1番元気になれる薬ですかね。
今朝、3年目の春を迎えられずオオクワガが旅立った。
昨日から6本ある足の真ん中の2本が動かなくなって弱ってたので、もうダメかなあと覚悟はしつつ、夏はろくに姿を見せずに鑑賞用としてはかなり物足りないオオクワガタ。

冬眠用に土を盛るのをサボってたので冬眠出来なかったのが原因ですか…。

息子が昨日学校から帰って触ってたらまだ動いて羽を広げようと飛ぼうとしてたらしく、「逃がしてあげたほうがいいのかな」と言ってたけど、すぐにカラスのエサになるだけだよと言い聞かせ、生き物の死の現実と向かい合っておりました。



今まで羽なんて見せたことないのに死ぬ最後に飛ぼうという本能が目覚めたなんて考えちゃうと、さすがに愛着湧いて寂しいもんです。

さっき息子と近所の山に埋めに行く時に最後に見ると、かすかにまだ足が動いたんですよね。
それからはもう動かなくなりましたけど、本当にお別れなんだなと思って土に埋めて来ました。

オオクワガタなんて初めて飼ったけど貴重な経験を息子と共にさせていただき感謝です。
昨日の建国記念日の休日。
天気も気温も絶好の行楽日和。

こんな休日は家族揃ってドライブして景色を見ながらおにぎりでも食べてパワーアップしよう!

って張り切って山梨県は昇仙峡まで。
ここでロープウェイに乗って山頂まで上がったらさぞかし絶景が僕を待っているんだろうと、ワクワクして向かうと…。



定期点検でロープウェイ運休っしょ。
山頂行けないっしょ(笑)

どおりで閑古鳥なわけだ。

子供達も楽しみにしてたんですが、周りには先日の大雪がまだたくさん残ってたみたいでそっちで盛り上がってました。

山頂には行けなくてもね。



滝があったり、なんたって水晶発祥の地ならではのいろんなパワーストーンに触って来ました。



荒川ダムも





家族貸切状態ですよ(笑)

山から降りてくる途中で見えた富士山。



裏切らないよね〜(笑)

帰りに寄った日帰り温泉のほったらかし温泉で甲府盆地の夕焼けを眺めながらの露天風呂と〆に食べたほうとうと。





パワーアップしてますよ!
昨日、整体に行ってお釣りをもらったら見た事のない500円玉。



僕の事だからニセ硬貨をつかまされたのかとニヤリとしてしまいましたが、なんでも地方自治体の記念硬貨だとか。

それぞれの県で記念硬貨があるようですが、僕が手にしたのは「和歌山県バージョン」でありました。



こんな硬貨が出回ってるなんて知ってました?
全く知らなかったです。

春に和歌山県へ遊びに行ったので何か不思議な縁を感じるなあ〜と思い、硬貨の絵柄を老眼ながらに見てみると、描かれてるのは那智の滝。

熊野古道を歩いて行き着いた先のパワースポット。





それにしてもこんな硬貨をもらったら使えないじゃないすかね(笑)
せめて100円であれば…。

というわけでこれからの御守り代りに決定です。
なんかいい事あるかな?

そして今日は息子と2人で実家へ泊まり。
孫のためにお爺ちゃんが取り寄せていたみかん。



愛媛県の真穴みかんという高貴なみかんです。
一つ食べてみましたが薄皮で極甘。

なんちゅうミカンなんでしょうか。
日本にはまだまだ美味しいものが沢山沢山あるんですね。

しかーし、このミカンはそんなお気軽に
食べるにはちと高過ぎ。

記念硬貨で2個分が買えます。
早速いい事がありました!

この硬貨を普通に使っちゃう人。
こんなミカンを普段から食べちゃう人。

滅多にお目見え出来ないので有難いんでしょうね。
昨日は家族で朝から都内へ。

予報では夜半から朝に掛けて雪が降るという予報だったので、「てるてる坊主」ならぬ「てるてるパンダ」(笑)



いつの間にこんなにパンダが揃っていたのでしょうか…。
パンダの願いが通じて雪も降らず晴天の日曜日。

奥さんの知り合いの方の自宅にて自家製の味噌作りの仕込みを家族でやってました。

まずは前日から煮込んで仕込んでもらってた国産大豆。



豆が命ですね。
これだけ食べてても美味しい。

これをみんなですり潰します。



柔らかくなるまで煮込んでいるので直ぐにペースト状になります。
みんなでやるのが楽しいんです。



それから麹菌と塩を擦り合わせて



先ほどの大豆と混ぜるのですが、この混ぜる作業が1番大事だそうです。

家族の手の菌が混ざって、特に子供達の菌というのは味噌の発酵にとっても良いらしく、そして「美味しくな〜れ」って声をかけて混ぜるのが大事だそうです。

触ってる感触は泥だんごを練っている感触でなんだか気持ち良い。

子供達も一生懸命に願いを込めて混ぜてました。

最後に塩で蓋をして



ひとまず完成。

この味噌が発酵して食べられるのは10月頃とか。
とっても時間がかかるんですね。

美味しいものには時間がかかる。
そして作る人の気持ちが沢山込められる。

そんな事を学んだ1日でありました。

手前味噌ですが、この味噌が今までで1番美味しいに決まってますね(笑)
ちょっと前までの暖かさはどこへやら、の連日寒い日が続きますね。

週末も雪の予報が出ている横浜です。

そんな寒い夜に。



とらやの羊羹に熱燗をクイッと。
なかなかの組み合わせです。

完全なジジイの感覚です(笑)
でもなんだかいい夜を過ごしています。
今朝の通勤はあちらこちらで酷かったですね。
せっかくなんで僕も報告を(笑)

横殴りの雨のせいで雪が溶けないうちに地面はベチョベチョの水溜りだらけ。
駅まではいつもの倍以上の時間が掛かり、やっとの思いで到着したら階段から人が立ち止まっててまさかの入場規制。

僕の通勤は地下鉄なんで楽勝だと思ってたんですが、他の路線からの振替でこちらも大混乱の様相でありました。

みんなスマホで写真撮っていろいろアップしまくる奴ら、イライラしてる奴ら、そんな狭い中を横入りして何になるんだ?
っていうオバちゃん達…など。

雰囲気は朝から最高な感じですわ。
僕も状況を伝えようと奥さんへLineすると「こんな日は読書日和だね〜」なんて返ってきましてね。

ん、そうか!
こんな時こそ待ち時間は読書に費やせるんだった。
僕はこんな状況でも全然余裕だぜ!

な風を装い、最近読み始めた新刊を出そうと思ったら、こんな日に限って本を忘れてくる始末でしてね。

持っている人なのに持ってない…
みたいなね。

大騒ぎしているわりに途方に暮れる間もなくアッサリ電車が到着。

そして乗り込んだ場所がドア付近で、車両の上に雪が積もったのが大量に雨水に溶けてドア付近はポタポタと雪解け水が大量に僕の頭上へと。

相当、ビショビショになるわけで。

あんなにね。
慎重に傘を差し、あんなに慎重に滑らないように一歩一歩歩いてきて、濡れた衣服をタオルで拭いて、さあ乗ったらビショビショってね。

完全な敗北感満載な月曜日でした。
そして到着したのは定時5分前。

いつもと変わらず仕事を始められてます。
ビショビショになった以外は(笑)

皆さんあけましておめでとうございます、

今年の正月も変わらず実家でのんびりと過ごしたり、新年会を義兄家にて開催したりとか。
僕しか食べないからって僕のために干し柿を2年連続で作ってくれた義兄に乾杯。



兄といっても僕より年下の友達みたいな感じです。

干し柿が美味くなってきた年頃の年男。
皆さん今年もよろしくお願いします。
今年最後のエントリーです。

そんな最後は劇団四季のサウンドオブミュージックだ!
と1ヶ月前にチケット予約し、前から11列目で堪能してました。



歌声がね。
頭の上から全身に響き渡る圧倒的な歌唱力と演技力になんでだろうなあ〜。

自然と震えてきて涙が出てきちゃうんですよね。

生の歌声を聴いて泣いたのは初めてだ。
心のど真ん中に突き刺さりました。

歌うって最高だ。
音楽って本当に最高だ。

来年は歌うか(笑)

帰りに寄ったJBが流れる生かした鳥バルなお店で我が家の忘年会。



皆さん、来年もいい音をたくさんたくさん奏でましょうね。

今年もいろいろありがとうございました。
良いお年を。