一定期間更新がないため広告を表示しています

かなりのご無沙汰でした。

思わずエントリーしたくなったのは昨夜の出来事について。

まさかこんな場所で再会とはね。

地元駅でのイベントで原田真二さんと16年振りに再会。

真二さんプロデュースのV6の坂本くんが初主演したミュージカルで僕は生バンドとして1ヶ月以上舞台で仕事したのがきっかけで今となっては大変貴重な経験だったけど、僕がミュージシャンという仕事から今のサラリーマンへ転職を考え、新横浜の会社へ面接を受けに車から降りた時にちょうど真二さんから電話があって、きっと今までで1番大きな仕事になったであろう大御所アーティストのバックバンドとして声を掛けてもらったにも関わらず、その場でお断りさせてもらってから今日まで1度もお会いすることもなく16年。

勝手に自分では、その日の決断の線引きが人生の中で最高の瞬間だったのは間違いないわけで。

初というベストアルバムを演奏後に購入し、サイン会に家族で並んで「ご無沙汰してます!」と一声かけた時はびっくりされてて、「まさかここで会うとはね〜」とちゃんと覚えていてくれて熱い熱い握手を交わしていただきました。

わずかな時間の会話の中で
「まだ弾いてる?」と言われた時に
「はい、楽しんで弾いてます」と自信持って言えた自分が今あるのも大袈裟かもしれないけど、真二さんと出会えて仕事断った時にも「その次の仕事頑張って続けてくんだよ」と言ってくれたのが大きな糧となっています。

てぃーんずぶるーす、CANDYも久しぶりに聴かせてもらい、やっぱ歌い続けている人はどんな環境であれカッコ良いもんだ。

今日からの仕事にまた頑張ろうってネジを巻き直せたひと時であり昨夜はとってもいい夜でありました。



Check